パパ活トラブル

パパ活2回目断り方や誘い方が知りたい!お手当なしも多いって本当?

Pocket

パパ活をしているとお金持ちで良い人だけでなく、『地雷パパ』や生理的に受け付けないような人との出会いがあります。

相手の気持ちを考えつつ「もう会いたくない」という自分の気持ちを伝えるのはとても難しいことですし、出来るだけ早めに関係を切ってしまいたいですよね。

また、顔合わせで「いいな」と思ったパパと2回目以降も継続してパパ活するには、パパに『この子に支援したい』と思ってもらい、気に入ってもらわなくてはいけません。

パパに気に入ってもらい、2回目もデートに誘われるテクニックとは?!

そしてパパ活で1番大事ともいえるお手当が、パパ活なのに2回目のデートはお手当なしが多いと言われていますが、本当なのでしょうか…?

なので今回は、パパ活2回目の断り方や誘い方、2回目デートのお手当はもらえないのか詳しく解説していこうと思います!

 

パパ活2回目断り方や誘い方が知りたい!お手当なしも多いって本当?

パパ活をしているとメッセージではいい人に思えても実際に会ってみると「ちょっと生理的に無理かも」と思ってしまう事があると思います。

またこれからも会いたいと思ったパパから2回目のお誘いをしてもらえなかったら悲しくなりますよね…。

顔合わせの最中はパパは女の子の事を本当に「お金を払う価値があるのか」とよく見ています。

そんな時にうまく誘えたら「こんなに俺の事思ってくれているんだ」と思わせることにより定期パパになってもらえる可能性が高くなるんです!

そんな時のために対処法を理解しておきましょう!

 

パパ活2回目断り方は?

パパ活2回目を誘われる方法は2パターンあります。

  1. 顔合わせで直接誘われる
  2. 顔合わせ後メッセージで誘われる

早速この2パターンの対処法を紹介していきます!

 

顔合わせ(対面)で誘われたら…

会いたくないと思っても対面しているときに直接2回目のデートや定期でのパパ活を誘われてしまうと断りずらいですよね…。

そんな時は、その場は濁して家に帰ってからメッセージで断ることをお勧めします!

「まだ予定が分からないのでまた連絡しますね」
「時間が出来たらこちらから連絡します!」

軟らかく、とりあえず今は予定が分からないという事を伝えましょう!

この時点で恋愛経験があるパパは「もう会う気無いのかも」と察してくれる場合もありますが、必ずしも「会いたくない」という事を理解しているわけではないのでメッセージは送りましょう!

その場でお断りすることが悪い訳ではありませんが、パパが感情的になってしまったり、後味の悪さと様々な危険性があるのでおすすめできません。

⚠実際にあった事例⚠

  • 「お金払ってるのに会ってくれないのか」と逆上しストーカー化してしまう(帰り道もついてくる)
  • また会う事を承諾するまで帰してもらえない

メッセージでお断りする際は、次に紹介するメッセージでの断り方を参考にしてみて下さい。

 

 メッセージでの断り方

なんて伝えたら「会いたくない」って分かってもらえるかな…。

直接だけでなく顔合わせ解散後にメッセージで2回目以降のパパ活のお誘いが来る場合もあります。

「予定分からないんで~…」と、のらりくらりかわしても、しつこいパパは永遠に誘ってきます。

ですが直接的な言い方で「嫌」と伝えてしまうと直接断るのと同様にストーカー化してしまう危険性があるのでオブラートに包みつつ伝えることを意識しましょう!

今日はありがとう!

次の予定決めたいんだけど、いつなら予定空いてるかな?

 

今日はお会いして頂きありがとうございました。

申し訳ないのですが、○○さんはこれからお付き合いしていく上で合わないと感じてしまいました。

○○さんはとても素敵な方ですので、私よりも素敵な女性との出会いが見つかると思います。

最後の文で相手に対するフォローの言葉を入れると、相手も悪い気はしないので、後腐れ無く別れることが出来ると思います。

パパを刺激しない為には…👇

  • 未読無視はしない
  • 棘のある言い方(見た目の悪口)はしない
  • 会う約束だけしてバックレない

 

最終手段【ブロック】

パパの中には何を言っても理解してくれない人が存在します…。

そんな人はメッセージしていても仕方ないのでブロックしましょう!

ブロックにもデメリットはありますが、ブロックしない限りは関係を断つことが出来ないので自分を守るためにも、身の危険を感じたらブロックしてしまいましょう。

ブロックのデメリット

  • 地雷パパだとあることないことTwitterで拡散(晒し行為)される
  • パパ内で情報共有されてパパ活しづらくなる
  • 出会ったパパ活アプリなどで通報される

 

パパ活2回目を誘われるには?

顔合わせで2回目を誘われるために重要なのは、パパに『この子に支援したい』『この子と一緒にいたい』と思われることです。

見た目も大事ですが、言動や行動に気を付けることで誘われる確率を上げることが出来ます。

早速、2回目以降も誘われやすくなるテクニックをご紹介していきます!

 

顔合わせ中に誘われるためのテクニック

 

顔合わせ中はお金の事だけを考えたり、パパとの会話で適当に返事をしてしまうと好感度が下がってしまい、次のデートに誘ってもらえなくなってしまいます。

なので顔合わせは「相手を楽しませる事」と、「自分も楽しむ事」を意識して有意義な時間を過ごせるようにしましょう!

顔合わせ中は…

  • パパと目を合わせる、少しの間見つめる
  • 会話に集中!
  • パパの好物や趣味などに会話を広げる

好物や趣味はメモしておくと尚良しです◎

実は目を合わせるだけでもお互いを意識しやすくなりパパが女性に好意を寄せる確率が上がります!

気になるパパに目を合わせてアプローチしてみましょう◎

そして、実は誘いたいけど、どうやって誘っていいか分からないと思っているパパもいるので、会話に集中して次に繋がるような話が出来るように心がけましょう!

 

会話の例

この間行ったお店がとてもおいしかったんだよね!

 

新しく出来たところですよね!私もそのお店気になってたんです!行ってみたいな~

 

じゃあ今度一緒に行ってみる?

こんな感じでおねだりしてみると男心をくすぐられて2回目を誘ってもらえる確率が上がります!

顔合わせでしてはいけない行動

  • パパとの会話で適当に返事をする
  • お金の話ばかりする
  • 目を合わせず素っ気ない態度を取る

もしも顔合わせで2回目に繋がらなかった場合は、顔合わせ中の事を思い出してみて、テクニックで紹介したポイントが出来ていたか振り返ってみると、経験を次の顔合わせに生かせます!

 

メッセージで自分から2回目を誘う

メッセージで自分から誘う時に大事なのは『お金目当ての下心』を隠すことです!

男性は女の子と疑似恋愛したくてパパ活をしている人が多いので、あからさまにお金目当てだと嫌われてしまう可能性が高いです。

「就活(仕事)の相談に乗ってほしいです!」
「○○さんに会いたくなっちゃったんですが会っていただけないですか?(>_<)」

相談がしたいと言う事で「パパ活」を意識させないような誘い方をしたり、パパに好意を向けることでお金目当てという「下心」を隠すことが出来ます。

『会いたい』と直球な誘い方をされると男性は嬉しくなって会いたいと思ってくれることが多いです!

ぜひ試してみて下さい😊

 

2回目はお手当なしも多いって本当?

パパ活で一番大事なのはお手当が貰えるですよね。

2回目のパパ活でお手当なしが多いという噂を耳にした事がある人は多いと思いますが、実際は本当にもらえないのでしょうか…?

ただ、会う前にしっかりお手当の条件交渉をしておくことで、2回目のお手当を確保できます!

 

2回目のお手当をもらうには?

せっかくパパ活のために準備して会いに行ったのにお手当なしって何なの…。

まず、2回目のお手当が貰えていない理由として、パパ活女子(ライバル)人口急増により、パパは色々な女性を選べるようになりました。

その為、パパたちは「この子にお金を払う価値があるのか」と品定めしているのです!

デートの結果「楽しかった」「この子を支援したい」と思わせることが出来たらお手当が貰えるという事です。

ではどうしたらお手当をもらえるのでしょうか…。

 

お手当を確実に貰うためには「先払」の徹底!

基本的にお手当は「現金・先払い」してもらいましょう!

顔合わせでお手当をしっかり払う事で信頼させて、2回目以降は後払いで払わず逃げる『詐欺パパ』もいます。

そして後払いにしてしまうと、パパが「楽しくなかった」か「初めから払う気がなかった」場合、何かしら理由を付けてお手当を払わないパパもいるんです。

  • 「トイレ行ってくるね~」→帰ってこなかった
  • シャワー浴びている隙に逃げられた
  • 「後で振り込むね」→振り込まれてないしブロックされた

こうなってしまうと女の子達は泣き寝入りするしかなくなってしまうので、お手当未払いを未然に防ぐためにも「先払い」を徹底しましょう!

未然に防ぐためには、顔合わせ前に「パパ活をする前提条件」としてメッセージで伝えられるのが一番いいです。

パパさんと楽しい時間を過ごしたくて、お手当は先払いでお願いしています。

精一杯楽しんでもらえるように頑張るので、お願いできますか?(>_<)

顔合わせ前にしっかり伝えておくことで、デート中に揉めることもありませんし、断られたとしても「ご縁がなかった」と次のパパ探しに切り替えやすいのでおすすめです!

お手当の話を濁そうとするパパはそもそも払う気が無いので、メッセージの時点で早々に切った方がいいですね。

 

2回目のデートまでに「先払」メッセージを送れなかったら…

もし、メッセージで先払いをお願い出来ず当日を迎えてしまったら、「先払いでお願いします」とはっきり言いましょう!

お手当の話をしないパパに対して、お手当の事を何も言わず黙っていると「お金を請求できない弱い子」と思われてしまいます。

弱い子認定されてしまうと、適当な理由で言いくるめられてお手当なしは確実と言えます。

お手当は先払いでお願いできますか?
僕の事信頼できないの?
○○さんを疑っているわけではありません!

楽しくデートするために皆さんにお願いしています!

先払いをお願いしてみても先にお手当を貰えなかったら、その日にかかった交通費や準備にかかった時間などを考慮して、その日は解散する選択肢もあります。

そしてお手当を先に貰うことが出来たら、とにかく「パパを楽しませる事」に注力し、「この子にお金を払ってよかった」と思われるようにしましょう!

顔合わせ(面接)はクリアしているので、少なからず見た目や雰囲気はパパに好かれています。

全力で楽しませることによって『定期パパ』になってくれたり『太パパ』に育てられる可能性が高くなります!

 

ツイッターの声は?

ここからはツイッターでのリアルな声をご紹介していきます。

やはり2回目のデートでお手当を貰えていない人がとても多いですね…。

メッセージで2回目からのお手当の話をするとパパから切られてしまうのではないかと心配で、お金の話をできない人が多いようです。

女の子達はパパからお手当を頂く立場ではありますが、パパのために時間を使っているのでその対価を貰う権利はあります!

強気にお手当は請求した方がいいですね…。

 

まとめ

今回は、パパ活2回目の断り方や誘い方、2回目デートのお手当はもらえないのか詳しく紹介しました!

無理だと思ってしまったパパと関係を断つには正直かつオブラートに包んでメッセージでお断りしてみましょう!

逆にこれからも関係を続けていきたいパパには、積極的に目を合わせて好意があることをアピールして、パパをドキッとさせると次に誘われやすくなったり、定期パパに繋がったりどんどんプラスになっていくと思います。

そしてお手当を確実に貰うためには「お手当は先払い」を徹底して、お手当の話を濁すようだったら、お手当をケチるパパと思えるので関係は切ってしまった方がいいですね。

女の子はパパの為に準備や移動、デートにたくさんの時間を使っているので、お手当を貰うためにメッセージの時点でお金の話をしっかりしておきましょう!